ピュアグリーンの技術

世界初の水溶性物質の油溶化技術

有効とされる機能性成分は、とってもデリケートです。

緑茶カテキンにはさまざまな効果があり、注目されています。しかし一般的に用いるカテキンは水溶性であるため、酸素や光また水中に溶存する酸素等が原因となりカテキンの酸化分解が急速に進んでしまいます。その際カテキンの持つ抗酸化作用等のあらゆる効果が失われてしまうだけでなく、視覚的にも液色が褐変してしまいます。

その問題点を弊社の技術を用いてカテキンを油中に溶解させることにより、急速な酸化分解からカテキンを守り、長期的に安定させることが可能となります。つまり、カテキンの抗酸化効果及び有益な特性を長期にわたり維持することができます。

水溶性物質のオイル中への高濃度溶解技術

本来ならば油にわずかしか溶けない水溶性成分を、界面活性剤など添加物は一切使用せず、油性基剤に高濃度に溶解あるいは抽出する技術です。ベースとなる油性基材には植物性の中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)オイルを使用しています。

水溶性成分を含むパウダー原料のオイル中への高濃度安定分散化技術

懸濁化剤などの添加物を一切使用せず、パウダー状の原料を油性基剤中に分散安定化させる技術です。微細な粒子はオイル中に均一に分散して安定化しており(光学顕微鏡写真)、長時間保持すると分散されたものは沈殿しますが、容器を振るだけで容易に元の均一な状態に戻すことができます。
ベースとなる油性基材には植物性の中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)オイルを使用しています。